<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 補足 | main | 熊本のそらまめ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

メイク

090428_2257~01.JPG
この間いつもと違う仕事をしたのだけど

私を担当したメイクさんと責任者の方の意見が違って。メイクさんが自分の考えや私に合うメイクをガンガン進めた。確かに良いメイクだけど、
〇纏というのはクライアントのニーズや仕事の趣旨に合わせたモノをやらなくてはいけないですよね。それを責任者に指摘されたら、上手い人だからか出来上がりを気に入っていたメイクさんが反抗しちゃった。
∋纏はクライアントや上司の依頼や指示通りにやるもので、自分の作りたいものと違うからって反抗してられないものでは。
カメラや写真、ライトに合うメイクは肉眼で見て良いメイクと違う。
先生の話が勉強になりました。「お買い物に行く為にプロにメイクしてもらわないでしょ?綺麗になるだけじゃ意味が無い。スポンサーの意向や仕事のコンセプト(こういう番組を作りたいからこういうメイクをして欲しい、等)がありそれに向かってメイクする。どんな仕事にも言える事ですよね。
責任者が今回のコンセプトや工夫した点を訊いても、「ありません」と。私が出来上がり
アリエル * お仕事日記 * 03:04 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 03:04 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ