<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今度は火の国 | main | 育休切り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

肥後日記つづき

日奈久温泉に行きました。昔はかなり栄えたそうですが、町並や建物にその名残を感じます。小さくて質素な祇園の様な。派手じゃないところが落ち着きます。
畑で採れた野菜をスーパーに卸します。色も薫りも関東のとは全然違う!手にした重みから違う!パッケージには、産地だけでなく、作った人の名前も書いてあります。関東でも直売所では見かけますね。私はスーパーでは初めてみました。
お墓参りに行き、妙見宮で参拝し、市内の自然を観て周りました。山も多いですが海や河も多いです。海の中の鳥居を見つけました!ちょうど河と海の境目にあり、鳥居の右側が河、左側が海で、左側を向くと潮の薫りがするんです!あと、この辺りでは、立神岬が有名で綺麗です。少し碧がかった蒼い澄んだ海です。
そして畑に戻り、夕食の野菜を採りながら、関東に出て来た従姉妹が「peach姉ちゃんに見せてあげてね」と言ってくれた(涙)夕陽を眺めました。こればかりは、写真等は撮らず、しっかり目に焼き付けました。
熊本と言ったら、いや九州と言ったら世界一のカルデラ、阿蘇山に行きました。車で登って行くに連れて緑と土が増え、古墳も見えて来ました。残念ながらガスが出て危険ということで火口付近には行
ロープウェイは休止。親戚は「火口まで行かんと`阿蘇山に来た´とは言えんばい!」と言ってましたが、それでも私には緑が優しくて、土の匂いが心地よかったです。稲穂で金色の景色もありました。じきに野焼きをするそうです。毎年海に行ってるから、山にも行けて良かった。名物の「だんご汁」も美味しかった。だんごという名だけどきしめんが太くなったような食べ物です。薄味なのにこくはある、優しい味にほっこりしました。阿蘇山は春が1番綺麗だそうです。温泉も数え切れない程あります。また来たい。
市内に親戚の家が沢山あるので、大勢に会い、久々や初対面の親戚もいました。従姉妹の子供達は今回初めて会いましたが、明るく健やかで良い子達です、ちなみにルックスも(笑)小学生で「野球チームのコーチに`山Pに似てる´と言われる」という子がいましたが、本当に似てました。もっと目をシャープにした感じ。小顔で目の大きい子が多いです。我一族ではなく配偶者に似たようですが(笑)Tink家熊本地方、イケメン率高し!しかし山の中なので芸能関係者の目に留まる事はないでしょう、フフ〜。
アリエル * 旅行記 * 18:23 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:23 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ