<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『そうか!思わずうなずける特上ニュース』 | main | 口腔治療 自己訓練1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

グラミー賞

本当にマイケルの子供達が登壇しましたね。パフォーマンスはしなかったけど。

主催者側が子供達の後見人であるマイケルの母キャサリンさんに、子供達の出演やパフォーマンスをさせる事を交渉していたのはニュースになってました。
立派なスピーチだったけど、マイケルの子供達をショービジネスの場に出さない方が良いのでは?グラミー賞の父親の代理授賞だから良いのか、追悼式のスピーチだけで良かったのかも、他の場や方法で伝える事も出来たか。でもキャサリンさんが許可したんだよね。
説明するまでも無く、マイケルは生前子供達の顔を隠して来た。自分がマスコミに追われっ放しの人生だったから、子供達には普通の生活をさせたがっていた。

スピーチでは、マイケルの環境問題や恵まれない人々への慈善事業や寄付等の活動を語り、自分らも受け継ぐ意志を伝えた。しっかりしていて素晴らしかった。特別な環境に生まれ育った子達で、マイケルは幼い頃からレッスンと仕事ばかりで子供らしく過ごさずスターとして特殊な人生を送ったが、父親としては家庭や子育てをしっかりしていたのだろう、と感じさせる。

他人の私が大きなお世話だが、これから色々な人達が色々な事を言うだろうけど、あの子達
他人の私が大きなお世話だが、これから色々な人達が色々な事を言うだろうけど、あの子達はエンターテイナーやスター、活動家などにならなくても良い。それだけが大事でも人生の成功や幸せでも、社会貢献でもないのだから。本人がやりたければやれば良い。他の道でも、平凡な人生でも、好きな様に生きれば良い。それでも良い事は出来るのだから。
不謹慎だけど、会った事無い人なのにおかしいけど、マイケルに愛情と常識的な躾をたっぷり受けて育った様に見受けられるあの子達が羨ましい。有名税の方が高くて大変だろうけど。
私達ファンが見れなくとも、あの子達の為に生きていて欲しかった。
アリエル * 雑記 * 11:58 * comments(1) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:58 * - * -

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/02/13 1:23 PM
コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/02/08 12:22 AM
このページの先頭へ